エアコンクリーニングはうるさい?作業音で苦情?騒音レベルを調査

エアコンクリーニング うるさい 作業音 苦情 騒音

エアコンのクリーニングを依頼する際、皆さんが心配になるのは騒音問題。

通常の家庭のお掃除では使わないような器具を使うため、「近所のご迷惑にならないか…」と心配になってしまう方が多いようです。

今回はそんな皆さんのご不安に応えるため、エアコンクリーニングはどのくらいうるさいのか、苦情は出るほどの騒音なのかをまとめてみました。

エアコンクリーニングってうるさい?

1年に1回は必要、と言われているエアコンクリーニング。

通年の汚れの総決算というわけで、プロの業者を呼んで掃除を行う方も多いはずです。

ここで心配になる、騒音問題についてご紹介します。

騒音の原因

プロの業者に依頼するエアコンクリーニングはクリーニングの際に騒音がする。と言ったイメージがありますが、エアコンクリーニングで騒音となる機材は、意外と限られていることはご存じですか?

騒音被害の可能性になる機材は以下の二つだけです。

①高圧洗浄機

エアコンを分解した後、パーツについた汚れを洗い流すために用いられるこの器具は、その名の通り高圧で水を射出し汚れを吹き飛ばす機械です。

これは業者の使うメーカーによりますが、製品によっては多少の振動やかなりの音が発生することがあるそうです。

不安なのであれば、業者に依頼する前に事前にどの洗浄機を使っているのか、どのくらいうるさいのか聞いてみるのがいいかもしれません。

②ブロワー

ブロワーとは、工程の最後に濡れたエアコンの内部を乾かすために用いられる工具です。

勢いよく風を噴出する機械のため、「かなりの騒音では…」と思われがちですが、実際では大きめのドライヤー程度の音量のようです。

家に小さなお子さんがいる場合は、泣かせてしまうことで連鎖的にうるさくなってしまう可能性はありますが、それを除けば近隣に迷惑をかけるほどではないのでご安心ください!

苦情が発生することはある?

先述の通り、苦情の原因となり得る高圧洗浄機は、業者によって当たりはずれがあるため事前に確認することが何よりも大事になります。

また、1時間程度の作業であれば事前告知なしに作業しても近隣からうるさいと苦情が入ることはないと思いますが、作業が長時間に及びそうな時には予め隣人に通告しておいたほうがいいかもしれませんね。

簡単に出来る騒音対策

少しでも騒音被害を抑えるために出来る対策もあります。

気になる方はぜひ試してみてください。

窓を閉める

これは基本ですが、音の出る機材を使用する時には窓を閉めるようにしましょう。

音が駄々洩れの状態で作業が進んでしまうと、いくら短時間の作業でもうるさいですし、隣人のストレスが溜まってしまいます。

耐震マットを引く

先ほども紹介した高圧洗浄機は、その起動時にモーター部から多少の振動が発生します。

マットを引かずに作業してしまうと、階下やその周辺の住人に騒音を与えることとなってしまうため、注意しましょう。

また、耐震マットを使用してほしい場合には事前に業者に『下の階の住人に迷惑をかけたくない』旨を伝えるようにしましょう。

足音

自宅に来た業者さんは重い器具を家の中へ運び込む必要があるため、どうしても足音がうるさくなってしまうことがあるようです。

業者さんも頑張ってお仕事されているので、こればかりは事前に近隣の住民へ説明しておくのがいいかもしれませんね。

また、業者へ伝えておくことで、可能な限り対策や気を使って作業をしてくれるので要望があれば必ず伝えておくようにしましょう。

作業の騒音で苦情は来る?

さて、読まれている方からすればここからが本題かもしれません。

クリーニングの騒音が原因で、「うるさい」と苦情が来ることはあるのか。

実際にエアコンクリーニングを体験された方の声をご紹介します。

苦情が発生しそうになった例をご紹介

こちらの方は、エアコンクリーニングの作業音が予想よりも大きくて驚いているようです。

事前に業者に問い合わせる際には、機材だけではなくて全体の騒音のことも加えて聞いてみるのがいいのかもしれませんね。

また、こちらの方は高圧洗浄機の音が思ったより大きかったようで驚いてるようです。

この方は、事前の騒音の確認をせずに業者を手配してしまったようです。

「いざ呼んでみたら想像よりもずっとうるさかった!」なんてことがないように、皆さんは必ず確認を忘れないでくださいね。

実際に苦情には発展するのか?

ここまでは苦情に発展しそうと恐れている方々の意見をご紹介しましたが、今回実際にご近所トラブルに発展したというような方は発見できませんでした。

「思ってたよりかは大きな音だった」と感じる人が多いエアコンクリーニングですが、実際に騒音トラブルに発展するほどうるさいわけではないようです。

それでも不安だ!という方は、事前にご近所にクリーニングの存在を教えておけば、トラブルの可能性は限りなく0に近づくのではないでしょうか。

トラブルが発生しやすいのは一軒家?マンション?

ここでさらに気になるのは、自分が住んでいるのが一軒家かマンションかによって、騒音の伝わり方に違いがあるのかということです。

ここからは両方の違いを挙げて、実際に住んでいる方々の意見を挙げていきます。

一軒家の場合

調査の結果、戸建ての住居にお住まいの方でエアコンクリーニングの騒音による苦情に悩んでいる方は、特に発見できませんでした。

スーモが2017年に行った調査によると一軒家に住んでいて「苦情を言われたことがない」人の割合は、85%にも上るといいます。

残り15%の方は、子供の遊び方やごみ捨てなどについての苦情が多いらしく、騒音で悩むことはほぼなさそうです。

一軒家では、集合住宅より騒音のハードルが低いことがわかりましたね!

マンション、アパートなどの集合住宅の場合

やはり集合住宅では、壁1枚隔てた場所に他の入居者が暮らしているため、一軒家にご住まいの方より気を使わなければならないということが分かりました。

ご近所のいない時間帯を狙って、エアコンクリーニングを行うのも良い策かもしれません。

まとめ|エアコンクリーニングの騒音って…

最後に、この記事の重要な箇所を再度ご案内します!

ご近所トラブルを避けてエアコンクリーニングを行い、快適な生活を送りましょう!

エアコンクリーニングの騒音については、皆さんが心配されているほどのうるさいことはなく、騒音は、発生しないということが分かりました。

ただ、選んだ業者の機材によってはうるさくなってしまうことがあるので、事前の確認を忘れないようにしましょう!

短時間の作業であれば問題ないですが、一定以上の音が長時間発生するようであれば前もって周りの住民に伝えておくのがよさようです。

また集合住宅に住まれている方は、戸建て住みの方よりも騒音が伝わりやすいため注意してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です