ダスキンの洗濯機クリーニングの口コミは?料金や作業時間・作業内容

ダスキンの洗濯機クリーニング

「最近、洗濯してもなぜか服に黒いカスが着く…。」「しっかりと洗ったのにカビ臭い!」

洗濯したのに落ちない汚れニオイに困っているあなた!実はそれ、洗濯機の汚れかもしれません…。

洗濯機には洗剤の残りカスやホコリ、ゴミなどの多くの汚れが付着しているため、そのまま掃除をしないで洗濯し続けると健康面で様々な悪影響が出てしまう懸念があります。

掃除のプロに頼むと洗浄だけでなく除菌も行ってもらえるので、このような悩みを抱えている方や短時間でキレイサッパリにしたい方にはおすすめです!

洗濯機クリーニングならダスキンがおすすめ!

ダスキンの洗濯機クリーニング

ハウスクリーニングで人気を博す『ダスキン』では洗濯機クリーニングも行っているため、全国の多くの利用者に愛用され続けています。

この記事では、洗濯機クリーニングをダスキンに依頼するメリットやおすすめ点をはじめ、メニューや料金の詳細、利用者の口コミなども詳しく紹介していきます。

  • 専用ドリルブラシで外側に付着した汚れを徹底洗浄
  • 洗浄水を使った除菌で微細な汚れニオイの元を解消
  • 短時間の作業&浸け置き洗いで手間知らずのラクラク清掃

専用ドリルブラシで外側の汚れを徹底洗浄

ダスキンの洗濯機クリーニングでは洗濯槽の外側の汚れを独自の専用ドリルブラシで落とすため、時間のかかる難しい分解をしたり届かない場所を無理やり掃除したりすることなく、短時間で隅々まで清掃してもらえます。

また、乾燥フィルターのあるドラム式洗濯機では乾燥風路に堆積した繊維クズも清掃してもらえるため、至れり尽くせりなサービスであることが分かりますね。

洗浄水を使った除菌で微細な汚れやニオイの元を解消

ブラシを用いた付着汚れの除去だけでなく、洗濯槽内の小さな細かい汚れや雑菌なども余さず清掃する点も、ダスキンの洗濯機クリーニングのメリットと言えるでしょう。

ダスキン独自の塩素系洗浄剤を溶かした洗浄水でしっかりと浸け置きすることにより黒カビはもちろんのこと、水アカや洗剤の残りカスも全てクリーニングすることができます。

短時間の作業&浸け置き洗いで手間知らずのラクラク清掃

「専用ドリルブラシを使った洗濯槽の外側の清掃&洗浄水を使った浸け置き洗いの準備」までダスキンが行い、あとは長時間放置して最後に洗浄水を流すだけですので、ハウスクリーニングサービスの中でも比較的気軽に依頼できるでしょう。

このようにダスキンは短時間で徹底洗浄してもらえるため、日頃から忙しく中々時間が取れない主婦の方や一人暮らしの方にも間違いなくおすすめです!

ダスキンのメニュー内容・料金の詳細

ダスキンのメニューと料金

ダスキン洗濯機クリーニングには、主に「縦型洗濯機クリーニング」「ドラム式洗濯機クリーニング」に別れていてどちらも分解清掃は対応していないほか、他のダスキンのハウスクリーニングサービスと違いオプションは用意されておりません。

そのため、利用者の洗濯機のタイプに合わせて選べる実質2種類のメニュー構成なので、迷う必要がなく簡潔で分かりやすいのが特徴です。

加えて、2層式洗濯機や乾燥機、外国製の洗濯機など機種によってはサービスが受けられない可能性もありますので十分に留意してください。

洗濯機クリーニングの作業内容

ここでは、ダスキンの洗濯機クリーニングメニューの作業内容を各タイプ別にまとめましたので、簡潔にご紹介します。

縦型洗濯機クリーニング

  • 1. ブラシ洗浄
  • 2. 浸け置き洗い
  • 3. すすぎ

1. まず、専用のブラシを使用して洗濯槽の外側を清掃した後、洗浄水を入れて浸け置き状態にします。

2. この状態で12時間以上放置することで、細かな汚れや雑菌を除去していきます。

3. 既定の時間が経過したら、最後に洗濯機の標準モードを使って洗浄水を洗い流せば完了です。

ドラム式洗濯機クリーニング

  • 1. 乾燥風路の清掃
  • 2. 内部洗浄
  • 3. 洗濯槽隙間洗浄
  • 4. 除菌洗浄

1. はじめに、乾燥フィルターがある機種に限り乾燥風路に堆積した繊維クズを取り除きます。

2. 次に、ダスキン独自の薬剤を使用して洗濯機本体の内部洗浄を行います。

3. 内部清掃の次に、独自資器材を使用して洗濯槽の隙間汚れを洗浄します。

4. 仕上げとして、塩素系洗浄剤を用いて洗濯槽内を除菌すれば終了です。

洗濯機クリーニングの料金・所要時間

対象 料金 分解
縦型洗濯機 13,000円 非対応
ドラム式洗濯機 18,000円 非対応

※税抜価格を表示しています。

メニューは2種類用意されており、縦型洗濯機のほうが安い価格設定になっています。

また、乾燥機の取り外しが必要な場合や乾燥機能付き洗濯機を清掃する場合は、上記の料金に加えて3,000円(税抜)別途料金がかかりますのでご注意ください。

注意点として、洗濯機クリーニングに限らずハウスクリーニングを依頼する際は、業者の方の駐車スペースの確保ないしは駐車料金の負担する必要があります。

ダスキンの洗濯機クリーニングの口コミや評判は?

耳を澄ます女性

様々なハウスクリーニングを幅広く取り扱っているダスキンですが、実際に洗濯機クリーニングを利用した方の口コミや評判はいかがでしょうか?

SNS上から利用者の生の声をお借りしましたので、高評価低評価どちらも参考してみてください。

高評価な口コミ・評判

https://twitter.com/MimoletteC/status/1316195827245703173?s=20

このように、SNS上ではダスキンの洗濯機クリーニングを高評価する利用者が複数人見受けられ、中には『良いお金の使い方をした』と満足している口コミも確認できましたため、質の高いサービスであることがうかがえます。

低評価な口コミ・評判

一方で、ダスキンの洗濯機クリーニングを低く評価している口コミもありましたのでそちらもご紹介します。

https://twitter.com/potepotepooh/status/1032464801308364802?s=20 https://twitter.com/kanaatop1/status/1213442147258716160?s=20

洗濯機を分解してパーツごとに清掃を行う業者も中には存在しますが、万が一故障する可能性も考えられるのでリスクのあるやり方と言えます。

ダスキンの洗濯機クリーニングでは分解をせずに徹底清掃を行うため、中を開け分解してキレイにしてほしい方にはおすすめできません。

ダスキン洗濯機クリーニングのメリット・デメリット一覧

メリットとデメリットこれまでダスキン洗濯機クリーニングのメニュー内容や主な特徴を取り上げてきましたが、それをもとに利用する上でおさえておきたいメリットデメリットを簡潔にまとめましたのでご参考ください。

ダスキンに洗濯機クリーニングを依頼するメリット

エアコンクリーニングにとどまらず様々なハウスクリーニングサービスを提供しているダスキンですが、洗濯機クリーニングにおいて以下のようなメリットが挙げられます。

  • 簡潔なメニュー
  • 自分でやらずに済む
  • 業者の実作業が短時間で終わる

簡潔なメニュー

上記でお伝えしたように、ダスキンの洗濯機クリーニングにはタイプ別に「縦型」「ドラム式」から選択するだけの実質2種類のメニュー構成となっています。

そのため、他社にありがちな複雑なメニュー構成とは違い誰でもわかりやすく依頼にも困りにくいので、高齢者をはじめとした機械に疎い方でも選びやすいメニューと言えるでしょう。

自分でやらずに済む

インターネットで、自力でできる清掃方法を検索するといくつかやり方やおすすめの洗剤が出てきますが、家庭で行える洗濯機クリーニングには限界があり市販の洗剤とプロが使用する洗剤では洗浄力が桁違いです。

加えて費用や時間がかかるだけでなく、隅々まで清掃しようとすると体力を消耗し場合によっては怪我に繋がる危険性さえあり得ます。

業者に依頼すればこのような手間を一瞬で解決でき、空いた時間を自由に使うことができます。

業者の実作業が短時間で終わる

縦型タイプの洗濯機クリーニングにおいては、専用ブラシを使った洗濯槽の清掃と漬け置き洗いのセットまでが業者の作業内容で、それ以降は長時間放置した後に依頼者自身が洗濯機を操作してすすぎを行うだけです。

これにより業者の滞在時間が比較的短く済むため、予定があるから隙間時間で依頼するなどといった気軽で柔軟なクリーニングが可能です。

ダスキンに洗濯機クリーニングを依頼するデメリット

このように、ダスキンの洗濯機クリーニングでは多くのメリットが挙げられますが、場合によっては以下のようなデメリットも考慮する必要があります。

  • オプションが存在しない
  • 分解清掃には非対応
  • 浸け置きに長時間かかる

オプションが存在しない

他社の洗濯機クリーニングサービスにはいくつかオプションがあり、主な内容として「洗濯機本体を分解して清掃を行うサービス」「洗濯機パンと呼ばれる、本体の下に設置されている箇所の清掃」などが挙げられます。

それに対して、ダスキンの洗濯機クリーニングにはオプション項目が存在しないため、わかりやすく簡潔なメニューゆえ拡張性に欠けると言えるでしょう。

分解清掃には非対応

他社サービスではオプションとして追加料金を支払うことで分解清掃を行っていたりしますが、ダスキンではそのようなサービス自体取り扱っておらず専門資器材を使った清掃のみを提供しています。

分解を伴わないクリーニングのデメリットとして、見えない箇所や届かない細部などまで清掃できないという点が挙げられますので、

「うちの洗濯機は特に汚れが酷いから全部キレイにしてほしい!」
「分解して清掃してくれないと不安…。」

という方は他社クリーニングサービスを利用しましょう。

浸け置きに長時間かかる

縦型洗濯機のクリーニングにおいては洗浄水を使った漬け置き洗いだけで12時間以上放置するため、当然ですがその間に洗濯することはできずトータル清掃時間としてはかなり長くかかってしまいます。

この点はデメリットと言えますが、ダスキンに限った話ではなく待機すれば解決しますので、洗濯物は全て洗っておくなど事前に準備を行って当日に洗濯機を使うことがないように心がけましょう。

ダスキンの洗濯機クリーニングまとめ

ほぼ毎日使うものだからこそ、長く使うためにも洗濯機はキレイにしておきたいですよね…。

家にあるような道具や市販品では細部まで掃除することが難しいですが、専門の資器材を取り扱うその道のプロに依頼するだけで短時間で徹底的に清掃してもらえます。

ダスキンの洗濯機クリーニングは、洗濯槽の両側の汚れや細菌までも除去してもらえるサービスですので、忙しいあなたもこの機会にぜひ依頼してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です