部屋を綺麗に見せるコツ・収納まとめ!一人暮らしさん必見です!

今回は部屋を綺麗に見えるコツを紹介していきたいと思います。

新しい年度を控えたこの時期、つい最近大掃除をしたはずなのになんだか部屋が散らかって見える…なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために「たったこれだけ?」と思えるほど簡単部屋を綺麗に見せるコツをいくつか紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

部屋を綺麗に見せたい!どこから手を付けるべき?

雑貨屋

片づけってどこからやったらいいんだろう…という方のために、部屋をきれいに見せるにはどこから手を付けていったらいいかを紹介していきます。

お部屋の顔!まずは玄関!

部屋が散らかってるって思うのに何で玄関?と思うかもしれませんが、玄関って必ず通る場所だからお部屋の印象を決める大事な空間です。もし友達の家などにお邪魔したとき、ドアを開けた瞬間おしゃれで清潔感あふれる玄関が目に入ってきたら「あ、きれいなお家だな」と感じませんか?

靴が散らかっていたり、傘がバラバラに立てかけられていたり、家の鍵や自転車の鍵などが散乱していたり、そんな小さなことでも少し整理するだけで思った以上に印象がグッと良くなります

これはかなりおススメです!

フォーカスポイントの周りから!

フォーカスポイントってご存じでしょうか。自分の部屋にお客さん目線で入ってみて、一番初めに目につくところがフォーカスポイントです。例えば面積の大きなベットや入口の目の前にあるソファなどです。

フォーカスポイントは玄関と同じく部屋の印象を大きく決める大事なポイントです。フォーカスポイントの上に衣服、雑誌や本、コード類が乗っているだけでもかなりごちゃついて見えてしまいます。

逆に、フォーカスポイントの周りを片付ける、ものをなくすだけで数分で終わるのに驚くほどきれいになります。ぜひ試してみてください!

お部屋を綺麗に見せるコツ

収納するコツ

いくら片付けても、なんか散らかってる、テレビやネットで見たみたいな綺麗なお部屋にならない…という方必見です!

なんだか散らかって見えるというのは案外身近なところを片付けるだけで解消されます!

その1 フォーカスポイント

先にも書いたようにフォーカスポイントの周りは、短時間でかなり部屋をすっきり見せることができるのでめんどくさがり屋さんにもおすすめです。

フォーカスポイントを見つけてその上や周辺の散らかったモノたちをとにかく片付ける。たったそれだけですが大切なコツの一つです。

これだけで一気に部屋の印象がすっきりするので掃除のモチベーションも保ちやすいのでお勧めです!

その2 家具を”そろえる”

とにかくそろえます。

まずは家具の色をそろえます。多くても白黒系を基調に4色ほどが一番まとまって見えます。洋服と同じでシンプルな色の中に刺し色があるとよりおしゃれに見えます。

あとは位置と高さをそろえます。家具を点在させるより一か所にまとめてしまった方が床の面積が大きく見えて広く見えます。この時、インテリアなどを使って大まかに高さをそろえたり、家具を買う時点で奥行きまでそろえられるともっときれいに見えます。

これは新生活を始める方や家具を買い替えることができる場合が中心ですが、今現在お持ちの家具でもレイアウトを変えるだけでかなり変わるのでぜひ試してみてください!

その3 シンプルに。部屋のノイズを無くす

意外と、散らかって見える理由って目に見える場所にある”文字”が原因だったりします。

パッケージのロゴや新聞・雑誌、リモコンなどなど、目に見えるなりところにある文字はノイズとなって散らかってる感が出ててしまいます。

文字の書いてあるものは見えないところに収納したり、パッケージのうるさいものははがすor詰め替える、ロゴのついた収納は買わないなど少しの工夫で部屋が落ち着いて見えます。

逆にシンプルな部屋なら、ロゴをアクセントとして1,2か所に置くのはおしゃれでいいですよね。文字をうまく使っておしゃれな部屋を作りましょう!

その4 平面を綺麗に

机の上、床の上、家具の上などに必要以上にモノが乗っていたりしないでしょうか?

平面にモノが乗っていると散らかって見えてしまいます。特に机の上などは必要最低限のもの(ティッシュなど)のみにして他はとにかく取り去る、片づける。これ徹底すると清潔感のあるお部屋に見えます。

こちらも数分で終わるのでぜひやってみてください!

プチプライス雑貨でお部屋を綺麗に見せる!

ファイルケースやトレイなど、収納に欠かせないものは100円ショップや300円ショップなどに売っていますよね。最近ではシンプルな色合いなものからおしゃれなものまで、さまざまなデザインのものが売ってます。

そんな安く手に入るアイテムですっきり収納する方法を、グッズごとに紹介します!

タオル掛け

①玄関の壁につけて傘の収納に!傘立てって意外と場所を取りますよね。それなら壁にタオル掛けをくっつけてしまえば引っ掛けてすっきり収納できてしまいます!

スリッパラックも本当に場所を取りますよね…でも靴箱の側面や壁にタオル掛けをくっつけてそこにスリッパをひっかけてしまえば簡単にスリッパの収納ができます!

③タオル掛けを二つ縦に並べて壁につけると、タオルをくるくるして積んで収納できちゃいますよ!布類はかさばるので便利ですね!

フック

①壁に取り付けるタイプのフックか、引っ掛けるところがあればS字フックを使うと、ベルトをひっかけて収納ができます!同じ要領で帽子やかばんなども収納できてしまいます!

②収納しきれないコードなどを壁や電子機器本体につけたフックに引っ掛けてすっきり収納できます!

ワイヤーネット

①壁にワイヤーネットを取り付けると、ハンガーやフックも思いのままに引っ掛けることができます!上に書いたフックの応用編として、試してみてください!見せる収納なのであまりにやりすぎるとごちゃついて見えてしまうので注意が必要です!

②ワイヤーラックとのコンボでキッチン下の棚などの調味料や、ごちゃついてしまいがちなドライヤー、アイロンなどをすっきり収納できます。

突っ張り棒

①トイレや洗面所のデッドスペースに突っ張り棒を二本使ってかごやなどを置くスペースを作れます。空いている空間を有効に使えます!洗面台やクローゼットの中などにも応用できて、スプレータイプのものをひっかけたりもできます。

②S字フックと併用してキッチン用品などをつるして収納できます!

その他おすすめアイテム

コードをまとめるグッズだったり、靴を二段にして収納できるグッズだったり、100円ショップでも十分便利なものがたくさん売っています!

ただ置くだけではごちゃついて見えるリモコン類は浅いトレイやかごの中に入れたり、コードなど特に目に見えるところにあるだけでかなり生活感が出て散らかって見えてしまうので、簡単なグッズを使ってまとめてみてはいかがでしょうか!

部屋を綺麗に見せるコツ|まとめ

いかがでしたでしょうか。部屋を綺麗に見せるコツから具体的な方法などを紹介しましたが、きっと思ってるより簡単なことが多かったのではないかとおもいます。

部屋がなんか散らかってる、なんてもう思いたくないですよね。紹介した方法ならそこまで手間もなく、簡単に実践できることが多いと思うのでぜひ実践して、毎日を気持ちよくお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です