エアコンクリーニングで多いトラブルは?修理や保証ってある?

エアコンクリーニングのトラブル

空調が活躍する夏や冬。エアコンのシーズンが来る前に、ハウスクリーニングのサービスなどでエアコンクリーニングを依頼する方も多いのでは?

「自分で掃除するのは面倒だからエアコンクリーニングは業者さんにお願いしちゃおう!」と思う方も多いかもしれませんが、実はエアコンクリーニングを依頼したときにトラブルが起きてしまうことも!

これからエアコンクリーニングをお願いしようと思っている方も、万が一のためにエアコンクリーニングでありがちなトラブルや解決方法を知っておくことが重要です。

エアコンクリーニングにトラブルがある?

エアコンクリーニングを業者に依頼すれば自分は面倒な掃除をせずに楽に過ごせる…と思うかもしれませんが、実はエアコンクリーニングの作業前後にトラブルが発生してしまうこともあります。

特に、「エアコンを掃除してもらったあとにエアコンの調子が悪くなり壊れてしまった」などの故障トラブルが多く、業者にエアコン本体を弁償してもらうことになったという事例もあります。

全てのエアコンクリーニング業者が悪質というわけではありませんが、サービスの質ではなく料金の安さだけを謳っているような業者には特にこのようなトラブルに注意です。

大体はエアコンクリーニングの業者の保証を受けられる

万が一、業者側のミスでエアコンの部品を壊してしまったり、壁や家具・床などの別な部分に損害を出してしまった場合は、エアコンクリーニング業者からの損害賠償を得ることが出来ます。

「ダスキン」や「お掃除本舗」などの大手の会社や、地域の中小企業のお掃除会社・家電メーカーのエアコンクリーニングでも、賠償責任保険に加入していることがほとんどです。

賠償責任保険はクリーニングの業者が作業中のミスなどで損害賠償責任を負うことになった際に、故障したエアコンや部品などの修理にかかる費用や怪我をさせてしまった相手への治療費などが支払われる保険で、多くの業者が加入しています。

エアコンクリーニング業者が対応してくれるトラブル

エアコンの故障は、内部の部品などが壊れてしまったなどの理由での故障の場合はもちろん業者が保証してくれます。

また、洗浄代金の返金や次回のクリーニングを無料で受け付けてくれる等、業者によってアフターサービスは変わってきますが、エアコンクリーニングの業者に非がある場合はしっかり保証してくれます

クリーニング業者がどのような保証を受け付けてくれるのか、簡単にまとめてみました。

エアコンクリーニング中のトラブル

エアコンクリーニングの作業中に起きたトラブル(部品破損など)は、弁償などの保証を受けることができます。

但し、エアコン自体が買い替え必須の故障が起きてしまっても、業者は基本的に買い替え対応は行ってくれません

作業中の故障に関しては修理対応を行ってくれる業者は多いので、どの程度まで保証してくれるのかは作業前に確認しておくことがおすすめです。

また、その他の家具や壁・床などが作業によって汚れてしまう場合もあります。

トラブルになる前に、エアコン周辺の家具等は綺麗にどかしておくことを忘れずに。

もちろん、依頼者の配慮にもかかわらず業者の方に損害賠償が出る場合はその保証を受けることもできます

エアコンクリーニング後のトラブル

エアコンクリーニングのトラブルで一番怖いのは、エアコンクリーニング後にエアコンが壊れてしまうという事例です。

エアコンクリーニングが終わった後に、エアコン本体や室外機などに故障を見つけた場合は、クリーニングによって壊れてしまったのかそれ以外の原因なのか確認しなければいけません

また、業者によってクリーニング後の保証期間が違いますので、故障に対応してくれるのはいつまでなのか事前に確認しましょう。

エアコンクリーニング前のトラブル

使用年数が10年以上経ってしまっているエアコンは、業者からクリーニングを断られてしまうケースも。

万が一エアコンが壊れてしまっても、10年以上経っているエアコンは使われている部品などがもう生産されていないものが多く修理を保証できるとは言い切れないなどの理由で、クリーニングを受けてもらえないなんてトラブルは意外と多いんです。

「エアコンの調子が悪いからクリーニングしてもらおうと思ったのに、いざお願いしたら断られてしまった」なんて悲しいですよね…。

業者によっては保証を付けられないという前提でクリーニングを受け付けてくれる場合もあります。

完全分解で行うエアコンクリーニングの場合

エアコン本体を取り外して完全に分解して内部までクリーニングを行う業者の場合は、保証期間が長く設けられている場合が多いです。

その分、エアコンクリーニング自体の値段は相場より高くなってしまいますが、エアコンを完全に分解してクリーニングを行ってくれる業者はプロ中のプロなので、自宅で行ってくれるクリーニングの保証期間が3~7日なのに対し、完全分解のクリーニングでは1年程度保証がある場合も多いです。

時間やお金がかかってしまうクリーニング方法なので気軽には受けられないかもしれませんが、たまに大掛かりな受けてみることもおすすめです。

エアコンクリーニングのトラブルを避けるには?

エアコンクリーニングにおける故障などのトラブルは、業者の保証を受けることができます。

とは言っても、気持ちよくエアコンを利用するためにクリーニングを依頼したのに、トラブルが起きてしまうのは気分が良くないですよね…。

エアコンクリーニングのトラブルが起きない為のトラブル回避方法をご紹介します。

どこまで保証が受けられるのか、作業前に確認する

万が一トラブルがあった場合のために、まずはどこまで保証を受けることが出来るのか確認しておきましょう。

故障などが起きた後にさらに保証に関して揉めた…なんてことを避けるために、保証してくれる金額や期間、どういった範囲まで保証してくれるのかなど、細かく事前に確認しましょう。

エアコンの動作状態を確認しておく

変な音がする・臭いがする・水漏れがするなど、エアコンの不調が故障前にあったか、どのような動作状態なのかも確認しましょう。

作業してもらった後にエアコンから変な音が鳴ってきたという場合はクリーニングが原因の可能性が高いです。

動作確認は業者立ち合いのもとで行うのをおすすめします。どのような動作状態なのか、依頼側と業者側で相違が無いようにしておきましょう。

安さだけでクリーニングの業者を選ばない

  • 初めてエアコンクリーニングを使おうと思っている方
  • 高齢の方

特に上記の方に注意していただきたいのが、安さだけでエアコンクリーニングの業者を選ぶことは危険を招きやすいという現状です。

安い・作業時間が短いなどのクリーニングはふと目につくと魅力的ですが、保証がちゃんとされていなかったりそもそもサービス自体の質が良くない場合もあります。

値段だけでクリーニングを選んでしまうと、後々のトラブルで面倒なことになりかねません。

また、ただ作業時間が早いと思ったほどクリーニングが完了していないのに時間制限で作業自体を切り上げてしまうということもあります。

時間制限タイプのクリーニングをお願いする際も注意が必要です。

作業に必ず立ち会う

エアコンクリーニングの作業には必ず立ち会うようにしましょう。

気になる部分があれば業者の人にその場で聞くことが出来ますし、作業中に過失があった場合にも迅速に対応が出来ます。

すでにクリーニングのトラブルで悩んでいる場合は

可能な範囲でカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

業者によってですが、クリーニングのトラブルに対応してくれるかもしれません。

クリーニングを受けた後のエアコンは快適そのものですが、いつ急に壊れてしまうかもわかりません。

特に、作業が終わって業者が帰ったあとにエアコンのトラブルが起きてしまった場合は、早めに連絡をして対応してもらえるか聞いてみてください

エアコンクリーニングのトラブルまとめ

業者にエアコンクリーニングを依頼したのに、トラブルで困ってしまうなんて考えたくないですが、まずはトラブルを回避することが重要です。

しっかり確認しなかったせいで、トラブルにあって泣き寝入り…なんてことにならないように注意しましょう。

エアコンクリーニングのトラブルに遭遇しやすいのは、値段だけで業者を選んでしまったときです。

口コミやサービスの質、アフターサービスなどもしっかりチェックして、万が一故障などのトラブルにあった場合でも安心して保証を受けられる業者を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です