エアコンクリーニング業者の作業時間は?作業を短縮する方法もご紹介

エアコンクリーニング 作業時間 作業 短縮

「エアコンクリーニング業者の作業時間はどれくらい?」

「作業にどれくらい時間がかかる?」などの疑問を感じたことはありませんか?

エアコンクリーニングで長時間の間、拘束されたくないと思う方も多いはず。

ただし、エアコンクリーニング業者を作業時間の短さで選ぶのはお勧めできません

そこで、今回はエアコンクリーニングの一般的な作業時間と時間が掛かる理由、作業時間を短縮する方法についてご紹介していきます。

エアコンクリーニングの作業時間はどのくらい?

エアコンクリーニング 作業時間

「いくらハウスクリーニングとは言え、あまり長く自宅で作業されるのはすこし気が引けるけど、サッと終わらせて帰られても仕上がりが不安…」

実際にエアコンクリーニング業者に作業を依頼すると、一般的にどれくらいの時間になるのでしょうか?

エアコンの種類ごとに、所要時間をご紹介します!

一般的な壁掛けタイプのエアコンの場合

一般的な家庭用のエアコンである「お掃除機能無しの壁掛けタイプ」の場合、作業時間は約1~2時間となっています。

「壁掛けタイプ」のエアコンが1番短い時間で、エアコンクリーニングを行うことができます。

主なクリーニング内容としては、エアコン内部のカビやホコリを隅々まで分解洗浄し、カビ防止の仕上げを行います。

お掃除機能付きの壁掛けタイプのエアコンの場合

エアコン本体が自動で掃除を行うと最近人気を集めている「お掃除機能付きの壁掛けタイプ」の場合、作業時間は約2~3時間となっています。

お掃除機能付きのエアコンは複雑な構造をしているため、お掃除機能が付いていないタイプに比べてクリーニングに掛かる時間は長くなります

自動で掃除を行うといっても、フィルターのみの清掃を行う機種がほとんどであるため、お掃除機能があっても定期的なクリーニングが必要となるのに注意が必要です。

天井埋め込みタイプのエアコンの場合

主に企業のオフィスや店舗などの業務用として利用される「天井埋め込みタイプ」の場合、作業時間は約3~4時間となっています。

壁掛けタイプのエアコンに比べて大型で手間がかかるためクリーニングに必要な作業工程が多く、作業時間が長くなってしまいます

また、大型のオフィスのような場合、エアコンが複数台あるのが普通なため1日中かかってしまう場合もあるようです。

場合によっては、それ以上の時間を要することもあるため、約5時間程の余裕を見ておいた方が良いでしょう。

クリーニングに時間が掛かる理由は?

エアコンクリーニング 作業時間 どうして

どうして何時間もエアコンクリーニングに時間がかかってしまうのでしょうか?

エアコンクリーニングの作業時間が平均でも1時間以上かかってしまう理由についてまとめてみました。

①:パーツを1つ1つ分解して、丁寧にクリーニングするため

エアコンクリーニング業者に依頼すると基本的には、フィルターや熱交換器、送付ファンなどのパーツを分解してから、1つ1つ丁寧にクリーニングします。

一般的に自分でクリーニングを行う場合、エアコンフィルターの洗浄やエアコン外部の掃除になり、エアコン内部といった隅々まで汚れを取り除くのは難しいからです。

しかし、エアコンクリーニング業者はエアコン内部のカビやホコリを取り除き、隅々まで洗浄するため、ある程度の時間が掛かってしまいます

②:クリーニングを行う前後の準備や片付けが必要なため

エアコンクリーニングは、クリーニングを行うだけではなく前後に準備や後片付けの作業が存在します。

エアコンクリーニング作業を進める上で欠かせないのがエアコン周りの養生です。

部屋の環境によって養生作業の時間は異なりますが、家具家電が汚れないようにカバーしたり、必要に応じて適切な場所へと移動したりとクリーニング前の準備が必要でし、クリーニングが終了した後は養生したカバーを外したり、家具家電を元に戻したりといった作業が発生します。

このように作業時間が掛かる理由の1つとして、部屋が汚れたり傷ついたりする可能性があるため、入念な準備や片付けを行うのです。

エアコンのクリーニングに時間をかけるのは、全て利用者を考えた結果なのですね!

作業の時間を短縮する方法とは?

エアコンクリーニング 作業時間 短縮

エアコンクリーニングの作業をする際の工程が多いとはいえ、お子さんがいる家庭などではなるべく短い時間で作業が終わった方が嬉しい時もあるのでは?

エアコンクリーニングの作業時間を短縮してもらうことは果たして可能なのでしょうか?

作業時間の短さが売りの業者を選ぶ

お仕事が忙しくてあまり時間を取れない方や、家に小さなお子さんがいて日中の時間帯しか依頼できない方などは、初めから作業時間が短めに設定されている業者を選ぶことが大切です。

特定の会社オリジナルの技術を活かしたアイテムを使用していたり、作業スタッフの数などによって違いが出てきます。

もちろん安心して依頼できる大手の業者を選ぶことが前提ですが、上記のような点に着目して業者を選ぶといいかもしれませんね。

エアコン周辺にカバーを掛けておく

エアコンクリーニングに欠かせない作業となる養生をできる限り自分で行うことによって、エアコンクリーニング業者の作業時間を短縮することができます。

具体的な養生の方法については、次のようになります。

  1. エアコン周りにある家具家電は移動させておく
  2. エアコン周りにある荷物はある程度片付けておく
  3. 家具家電にゴミ袋や防水効果のあるシートを被せておく
  4. 床一面に防水シートを敷いておく

このように自分でできる限り養生を行うことによって、エアコンクリーニング業者の準備時間を大幅に短縮することができるでしょう。

ただし、注意点としてエアコンクリーニング業者が養生をやり直す可能性もあるため、自分で養生する場合は露出がないように徹底的にカバーしましょう。

2人以上来てくれる業者に依頼する

エアコンクリーニングの作業時間の短縮に最も効果的な方法として、2人以上で来てくれるエアコンクリーニング業者に依頼するということです。

先述しましたが、エアコンクリーニングにはエアコンのパーツ分解、作業前後の準備や片付けなど多くの作業が発生します。

そのため、2人以上であれば他の作業も並行してスムーズに進めることができるため、大幅に作業時間を短縮することができます。

ただし、2人以上であれば相場よりも料金が高い可能性があるため、少しでも早く終わらせたいという方は対策の一つとして視野に入れてみてもいいかもしれません。

エアコンクリーニングの作業時間について|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、エアコンクリーニングの作業時間と時間が掛かる理由や作業時間を短縮する方法についてご紹介しました。

エアコンクリーニングの作業時間は、約1時間~3時間程掛かることが多いです。

長時間に感じるかもしれませんが、プロのエアコンクリーニング業者に依頼した場合適切な作業時間と言えます。

エアコンクリーニングを検討している方は、まずはご自宅にあるエアコンのタイプを確認し、最適なエアコンクリーニング業者に相談してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です