くらしのマーケットの口コミ・評判は悪い?トラブル内容や注意点

くらしのマーケットの口コミと評判

個人事業主を中心に、お仕事を依頼できる業者検索サイトとして有名な『くらしのマーケット』は自分にピッタリの業者を探すのに適した人気サービスです。

しかし、実際のところ本当に使えるサービスなの…?など評判が気になりますよね。

「最近CMでよく見かけるけど、ほんとに依頼しても大丈夫…?」「口コミは?評判は悪い?」「トラブルが起きそうで怖い…。」

そのような、くらしのマーケットに関する口コミや評判を大公開します!

また、トラブルに巻き込まれた方の体験談や、利用する上での注意点などもご紹介していきます。

くらしのマーケットってなに?

くらしのマーケットとはハウスクリーニングや家事代行などをはじめ、日常生活における悩みの解決をなんでも依頼できる国内最大級の業者検索・集客サービスのことです。

登録されている業者の多くは個人事業主で、依頼者は口コミやメニュー・利用料金などを徹底的に比較して自分に最適な業者を見つけられるため、安価でミスマッチを防ぎやすいコンテンツです。

くらしのマーケットを利用してみた人の口コミや評判は?

首をかしげる馬

日常における家事をなんでも気軽に依頼できることで有名な『くらしのマーケット』ですが、実際に利用してみた人の口コミにはどのようなものがあるでしょうか?

SNSの口コミをお借りしたところ、このような意見がありました。

利用者の高評価な口コミ

https://twitter.com/SENA_tycoon/status/1186186391593480192?s=20

皆さんの評判通り『くらしのマーケット』を高く評価している利用者の声が多く見受けられ、低価格で高品質なサービスを提供してもらえるのは事実のようです。

では、まったく問題がなく利用者全員が満足しているのでしょうか?

くらしのマーケットの口コミや評判について調べてみると、高評価の声がある一方で一定数ほど低く評価をしている利用者や悪い口コミ・評判などが確認できました。

くらしのマーケットに出店している方の多くが個人事業主や中小企業といった多種多様な事業者であるため、サービスの質や評判は差があるようです。

くらしのマーケットは最悪?実際に起きたトラブル・事件とは

家の模型と注意マーク

誰でも気軽に依頼できる半面、サービスの質は事業者によりマチマチなくらしのマーケットですが、実際に利用した人の悪い口コミや体験したトラブル・事件などをご紹介します。

利用者の低評価な口コミ

このように、乱雑な仕事を行う事業者や依頼内容と実際の作業内容が合っていないこと、不十分なアフターフォローなどが問題となっているようです。

大手よりも安くできるから依頼したのに、泣き寝入りでまた別の業者に頼むのは嫌ですよね…。

そうならないためにも、未然に防ぐコツや注意点を次の章で紹介していきます。

くらしのマーケットを賢く使おう!トラブル回避のコツと注意点

階段で読書をする女の子

これまでご紹介してきたようなトラブルを未然に回避するためにはいくつか心がけるポイントがありますので、ぜひ参考にしてくらしのマーケットを賢く使いましょう。

  • 作業の受け答えが最悪で依頼したことに後悔
  • 作業ミスが発覚したが、泣き寝入りで結局別業者に依頼することになった
  • 問題が起きても運営は介入せず、当事者同士で解決するように言われた

作業の受け答えが最悪で依頼したことに後悔

せっかく依頼したのに終始不愛想で機嫌が悪い人だったら嫌になりますよね…。

コミュニケーションが取れない相手だと不快になるばかりだけでなく、様々なトラブルに繋がる可能性も考えられます。

もちろん無理にお喋りする必要はありませんが、挨拶や笑顔が少なく受け答えの悪い人に依頼するのはおすすめしません。

対処法:過去に利用した人のレビューを参考にする

作業内容や作業時間を確認することも大事ですが、事業者の人柄や性格も重視することをおすすめします。

黙々と作業をやってほしいという方もいらっしゃると思いますが、予期せぬトラブルを発生させないためにも過去に利用した人の口コミを確認して、また頼みたいな!と感じる人かどうかを判断基準に事業者を選んだ方が円滑な依頼になること間違いなしです。

  • 相手の印象はとても重要!トラブル回避は挨拶から
  • 次も頼みたい!と思える人に依頼するのがおすすめ

作業ミスが発覚したが、泣き寝入りで結局別業者に依頼することになった

何かと多いトラブルとして双方の確認違いが挙げられます。

大手サービスでは、作業前の説明や事前訪問による打ち合わせなどを徹底することで思わぬトラブルを回避していますが、中小企業や個人事業主の多い『くらしのマーケット』では各々のサービスに一任しているため、依頼者側が積極的に確認する必要があると言えます。

対処法:作業内容と実作業をお互いに確認する

口コミも高かくて評判も良かったから全部任せよう!とするのではなく、依頼内容と実作業が合っているのか、二次被害が出ていないかなどをしっかりと確認することで作業ミスを防ぎましょう。

  • 相手にまかせっきりは危険!トラブル回避は自分から行う
  • 事前に、お互いに作業内容をすり合わせて作業ミスを防ぐ

問題が起きても運営は介入せず、当事者同士で解決するように言われた

くらしのマーケットはあくまでも事業者と依頼者をつなぐマッチングサイトのようなサービスですので、運営が直接的に解決の手助けをすることやトラブルの仲介などは行っていません。

そのため、事業者選びはもちろんのこと、相手と話し合ったりしかるべき処置を行うための自己解決力が求められます。

対処法:くらしのマーケット独自の保障制度を利用する

くらしのマーケットには『損害賠償保障』『10万円保証』という2通りの保証制度があります。

それぞれ規定の条件を満たす必要があり確実に適用されるわけではないですが、利用できる制度はきちんと利用して上手に対処しましょう。

また、事業者(店舗)独自の補償が適用できる場合も考えられますので、依頼をする前に事前に確認しておくことも大切ですね。

  • 損害賠償保障:作業で問題が発生した場合、修理費用を最大1億円まで補償
  • 10万円保証:問題発生し出店者と連絡が取れなくなった場合、最大10万円まで保証

本当は良い?くらしのマーケットの口コミや評判からわかる実態

聖書のような大きな本ここまで、低評価の口コミを取り上げてきましたが、その多くは事前調査不足や依頼者を過度に信じた結果、まかせっきりな依頼をしてしまったことによる被害であることが推測されます。

その証拠に、SNS上では高評価の口コミの方が圧倒的に多く、きちんと選んだ方の大半は満足していることがわかりました。

くらしのマーケットだけでなくマッチング形式のサービス全般に言えることですが、受け身で利用するとトラブルに巻き込まれやすいため出品者(提供者)を選ぶ技術と知識が必要不可欠でしょう。

そのような工夫をなるべくしたくない!最初から最後まで全部やってほしい!という方はアフターケアや事前確認が充実した大手サービスの利用をおすすめします。

くらしのマーケットの口コミと評判まとめ

くらしのマーケットを利用する最大のメリットはレビューや評価数、プロフィールなどといった様々な情報を吟味して、自分に最適な事業者を見つけられることです。

そのため、しっかりと調べないで適当に選んでしまうと思わぬトラブルに巻き込まれかねませんので、利用するときは時間をかけてピッタリな相手を探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です