お風呂の排水口の簡単な掃除方法は?ヌメリやカビ対策も紹介

お風呂場の汚れと言えば、排水口を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?お風呂場は湿気が多いためカビが発生しやすく毎日のお風呂で抜けた髪や皮脂も溜まっていき、排水口が詰まってしまうことも珍しくありません。
そこで今回は、お風呂の排水口の掃除方法を目的別に紹介します。

お風呂の排水口の仕組み

排水口のパーツは大きく分けてフタ・受け皿・封水筒の3つありますが仕組みを知っておくと掃除がしやすくなります。それぞれに付きやすい汚れも含めて簡単に説明します。

フタ

フタは排水口の一番上にかぶせてある、排水口を見えなくするカバーです。このカバーは一見きれいに見えても、フタの裏側に石鹸カスやカビが発生している場合もあるので注意が必要です。

受け皿

受け皿は、髪の毛やゴミをキャッチするキャッチャーの役割をしています。この受け皿にゴミが溜まるので受け皿のゴミをこまめに捨てるだけでも、排水口の雑菌増殖防止に繋がります。

封水筒

受け皿の下にある長い筒状のパーツが封水筒で、下水道の悪臭や害虫の侵入を防止してくれる役割があります。この封水筒には水垢が溜まりやすくきちんと掃除をしないと水垢やカビがジョイント部分にくっつき外れにくくなることがあるので、毎回きちんと外して掃除することをおすすめします。

お風呂の排水口の汚れの種類

お風呂の排水口に付いてしまう汚れの種類には、どのようなものがあるのでしょうか? 汚れの種類は基本的に髪の毛・石鹸カス・皮脂やフケ・カビの4種類があります。

髪の毛

お風呂へ入りシャンプーをした際に抜けた髪の毛はどんどん排水口へ溜まっていき、詰まりや悪臭の原因となります。

石鹸カス

入浴の際に使ったシャンプーやボディーソープなどが流れ、白い石鹸カスとなって排水口に溜まります。長期間放置すると皮脂と混ざり合いカビの原因にもなります。

皮脂やフケ

お風呂場で体や頭を洗うと出る皮脂やフケが排水口に流れ、詰まりやヌメリの原因になります

カビ

お風呂の排水口に溜まった髪の毛や汚れをそのままにしておくと、雑菌が繁殖しカビが発生します。カビは高温多湿を好みお風呂場はカビにとってはとても良い環境なので、こまめな掃除が大切になっていきます。

お風呂の排水口の掃除方法

お風呂の排水口の基本的な掃除の方法と、詰まってしまったりカビの汚れがひどい場合、排水口が詰まってしまった時の掃除方法に分けて解説していきます。

基本的な掃除方法

基本的な掃除では、重曹クエン酸を使用します。重曹やクエン酸はお風呂の排水口掃除だけでなく家中さまざまな場所の掃除に使えるので、常備しておくと便利です。
掃除をする際は手荒れ防止のためゴム手袋を着用しましょう。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • 重曹
  • クエン酸
  • 空きペットボトル
  • 歯ブラシ

掃除方法

①排水口のパーツを取り出す
②重曹を粉のまま、排水口の中とパーツにまんべんなくふりかける
③ペットボトルにクエン酸小さじ1+水200mlを入れて混ぜる
④重曹の上からクエン酸水をかける(かけ過ぎ注意)
⑤シュワシュワ泡立ってきたら30分放置する
⑥水で流す
⑦汚れが残っている場合は重曹をふりかけ、歯ブラシでこする
⑧水で流す

頑固なカビの掃除方法

髪の毛や石鹸カスだけでなくカビが増殖してしまっている場合は、カビキラーなどの塩素系漂白剤を使います。塩素系漂白剤を使用する際は、必ずゴム手袋を着用し換気をしながら行いましょう。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • 塩素系漂白剤
  • 歯ブラシ

掃除方法

①排水口のパーツを取り出す
②塩素系漂白剤を排水口とパーツにまんべんなくふりかける
③洗剤に記載してある通りの時間放置する
④水で良く洗い流す
⑤汚れが残っている場合は歯ブラシでこする
⑥水で流す

排水口の詰まりの掃除方法

排水口の流れが悪く詰まってしまった場合は、パイプユニッシュなどのパイプクリーナーを使用すると、詰まりを改善してくれます。

用意するもの

  • ゴム手袋
  • パイプクリーナー

掃除方法

①排水口のパーツを取り出す
②排水口の中に記載されている量のパイプクリーナーを流しこむ
③記載されている時間放置する
④水で良く洗い流す

お風呂の排水口のおすすめ掃除用品

お風呂の排水口の掃除に便利なおすすめグッズや、排水口の詰まり予防グッズを紹介します。

髪の毛くるくるポイ

髪の毛くるくるポイは、排水口の受け皿をこの商品に取り替えるだけで、うずの力でまとめた髪や石鹸カスなどをそのまま捨てられる便利グッズです。改良され底部が凸凹素材になったので、捨てやすくなりました。これがあれば手を汚さずに毎日ポイッとゴミ箱に捨てるだけできれいを保つことができます。

強力カビハイター 排水口スッキリ

お風呂のの排水口のカビやヌメリをこすらず落とすことができる、塩素系粉末発泡タイプの排水口洗浄剤です。洗浄剤をかけた上から水を注ぐと強力発泡し、泡が排水口をまるごと包み込み、こすらなくてもカビやヌメリを落としてくれるので、手を汚さずにフタや受け皿も同時に掃除ができるうれしい洗浄剤です。お風呂の排水口のために作られた商品なので塩素臭を抑えてあり除菌消臭もばっちりです。

小林製薬 かんたん洗浄丸

ニオイの原因となるパイプの中の雑菌を除菌し消臭し、パイプ詰まりの原因になるヌメリを解消してくれます。ポンっ入れるだけで簡単にパイプ掃除ができ、お風呂場だけでなくキッチン・洗面所・トイレなどに使えるのもうれしいポイントです。

お風呂場の排水口掃除まとめ

お風呂の排水口はゴミや汚れが溜まりやすい場所なので、こまめなお掃除が大切です。毎日お掃除までできなくても、お風呂上りに受け皿に溜まったゴミを捨てるだけでも十分清潔を保てます。
お風呂を上がる際に壁や床の水切りを行うと、カビの発生も抑えられるので習慣ずけることができればとても良いと思います。

ポイント
  • ・排水口のパーツ、フタ・受け皿・封水筒を取り出してきれいに
  • ・基本的な掃除には重曹とクエン酸のダブルパワー
  • ・塩素系洗剤と歯ブラシで隅々までカビを除去
  • ・毎日のちょっとしたお手入れできれいを保つ
  • ・お風呂の排水口グッズを上手に活用する

基本的なお掃除は週に1回程度行い、カビが目立ってきたら塩素系の洗剤できちんとお掃除をこころがけましょう。また、臭いが気になったり水の流れが悪くなってきたらパイプクリーナーでパイプのヌメリや詰まりを解消してください。

お風呂の排水口をきれいに保ち、毎日気持ちよく入浴しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です