部屋を整理整頓する効果は?仕事や勉強、精神的にもおすすめされる理由

毎日生活をしてると、どうしても部屋は散らかっていきます。

散らかった部屋で勉強や仕事をしていると、何故か整理整頓や部屋の掃除をし始めてしまうといった経験はないですか?

また、散らかった部屋で毎日同じように生活をしているのに、そわそわしたり落ち着かないと感じたことはありませんか?

ここでは、整理整頓をすることによる精神的な効果やそれに伴った仕事・勉強への効果と今おすすめされる理由についてまとめていきます。

整理整頓とは?

整理整頓とは

皆さんは整理整頓の本当の意味をご存知でしょうか?

単に『掃除をする』や『片す』といったような意味を思い浮かべるかと思います。

しかし、整理整頓とはそんな単純な意味ではありません。

まずは、整理整頓とはなんなのかを明らかにしていきましょう。

整理をする

整理整頓の整理とは、簡単に言えば『物を減らすこと』です。

もちろん、ただ物を減らすのではなく、自分にとって必要な物か不要な物かを考えてから、取捨選択をして自分で管理できるようにします

これは全然使っていないけどまた使うかもしれない、新しいものを購入したけど気に入っていたから置いておこうなど、といった考え方では整理はできません。

整理することとは、物事の道筋を正しく考えたり、乱れた状況からどうするべきかを考えることにもなるのです。

整頓をする

整理整頓の整頓とは、整理と同じように片づけるという意味を含んでもいますが、整理とは違い不要なものを取り除くという意味はなく、『配置をすること』を意味しています。

ここでも、ただ配置をするのではなく自分が使いやすいような配置をするということが重要です。

例えば、折角整頓しても何処に何があるのか分からなくなってしまうような配置では、意味がありません。
年代別に分けたり、使用頻度で分けたりと使いたい時にすぐ使える状態にしてこそ、本当の整頓と言えます。

整理整頓がもたらす仕事・勉強への効果

整理整頓による仕事・勉強への効果

最近では整理整頓が仕事や勉強といった面で良い効果をもたらすと言われています。

実際に、企業では朝の時間を使っての軽い清掃や定期的な大掃除などをしたことで、業績が上がったという結果もあります。

では何故、整理整頓をすることにより、このような結果を出すことができたのでしょうか。

整理整頓をすることによる、実際の効果についてご紹介していきます。

集中力向上

図書館やカフェなどといった物が散らかっていない環境と違い、散らかった机の上や部屋で、仕事や勉強をしていると集中ができません。

その理由としては、散らかっている環境だと他のことへの誘惑や関係ない物が視界に入ってしまうことで気が散ってしまうからです。

だからこそ、整理整頓された環境や空間で作業をすることで、仕事・勉強に必要ない物が視界に入らなくなり、他のことへの誘惑を遮断することができます。

整理整頓された環境で作業をすると自然に集中力は上がり、仕事や勉強の効率も格段によくなるのです。

作業ミスの軽減

自分の周りが整理整頓されて、いらない物が減ると頭の中もスッキリします。
資料や書類・プリントなどを無くすことも防げるので、的確な物をすぐに使えるようになります。

そういったことから気持ち的にも余裕が生まれ、間違いなどにもすぐ気がつくことができたり、自然と仕事や勉強でのミスが減る効果が期待できます。

時間・労力の無駄をなくす

整理整頓されていない環境だと、資料を探したりデータをどこにしまったのか、すぐに欲しいものが出てこない為、探すのに時間がかかってしまいます。

たった1分や5分でもそれが積み重なれば大きな時間を無駄にすることになります。

また、探すことに労力を使ってしまい作業に集中出来ないといったことになってしまうのです。

限られた時間を最大限に使う為にも、整理整頓して物を探す無駄な時間を減らすと、時間と労力を節約することにも繋がります。

整理整頓がもたらす精神的な効果

整理整頓による精神的な効果

整理整頓は仕事や勉強への効果があるだけでなく、精神的な効果もあるといわれています。

『整理整頓された家は、混鈍した外の世界に対する防備…不安や無力に対する最善の防御手段』と心理学雑誌にも掲載されたことがあります。

気持ちが沈んでいたり、イライラしている時の部屋は散らかっていることが多いことが心理学的に証明されています。

整理整頓することで、精神的にどういった効果があるのかについてご紹介していきます。

ストレス発散

気持ちがモヤモヤしている時に、部屋を整理整頓すると嫌な事を忘れて集中することができます。

また、人によってはストレスが溜まる度に衝動買いをしてしまうといった方もいると思います。
部屋を埋め尽くす物の中にはそういった衝動のみで買ってしまったものもあるのではないでしょうか?

「必要ないのに買ってしまった物によって部屋が散らかる」こと自体がストレスになっていることも考えられます。

このような今まで溜め込んできたストレスの塊を整理整頓すると、ストレスの発散の効果と同時に部屋を綺麗にすることができます。

気分転換

テスト勉強を始めたら、何故か部屋の掃除を始めていたなんて経験はありませんか?

それは勉強をするというストレスを、部屋の掃除・整理整頓をすることで逃避しているのではありません。
セロトニンを求めて自然と身体を動かしてしまっているのです。

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質の1つとされ、感情や気分、精神の安定に深く関わっています。別名『しあわせホルモン』とも呼ばれています。

このセロトニンが増えることで、脳の中が鎮静化しスッキリした気分になり、再び脳の活性化に繋がります。

息詰ったときこそ、整理整頓をすることで気分転換の効果が得られるのです。

健康にも効果がある

上記では精神的な効果について書かせていただきましたが、整理整頓は精神的だけでなく身体的にも効果があります。

物で散らかっている部屋だと、掃除をしようと思ってもすぐに掃除をすることができず、自然と掃除をすることが面倒になり部屋はどんどん散らかっていきます。

掃除をしない部屋には必然的にホコリが溜まり、ダニが繁殖します。
アレルギーの原因であるダニの糞や死骸が増えることによって、アレルギーを発症してしまう恐れがあります。

整理整頓をして掃除をしやすくすることは、アレルギー疾患や免疫力低下を防ぐといった身体的な効果もあります。

整理整頓がおすすめな理由まとめ

今回は整理整頓が精神的、仕事や勉強にそれぞれ違った効果についてご紹介させていただきました。

ここでポイントのおさらいです。

仕事・勉強の効果
➀作業以外のもの誘惑がなくなり、集中力が上がる
➁気持ち的な余裕が生まれてミスが減る
➂資料などを探す時間が無くなるため、時間の無駄をなくせる

仕事や勉強に臨む前準備として整理整頓をするだけで、これだけの効果を得ることができます。

精神的な効果
➀ストレス発散の効果がある
➁セロトニンが出ることで気分転換になる
➂アレルギーなどの身体的にも効果がある

整理整頓は精神を安定させるためだけでなく健康的な身体保つための効果があります。

このように普段の生活から何気なくできる整理整頓によって、色々な効果を得られることはとても魅力であり、整理整頓がおすすめされる理由ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です