年末の大掃除はいつから始める?スケジュール管理の方法をご紹介

年末の大掃除はいつから始める?

年末の大掃除、皆さんは普段いつごろから始めていますか?

年末は行事が多くとにかく忙しいので、しっかりとスケジュールを立てておかないとなかなか時間が取れなくなってしまいますよね

そこで、今回は年末の大掃除をいつから始めれば良いのかについて、スケジュールの決め方をご紹介していきます。

大掃除はいつから始めるべき?

日本では昔からの習わしとして、年末の大掃除は12月13日に始めるのが縁起が良いとされています。

今でもお寺や老舗の旅館などではこの日に大掃除を始めることが多く、「大掃除の日」と言えば12月13日のことを指します。

縁起や運勢を気にするなら12月13日に始めると良いでしょう。

そうは言っても年末は何かと行事も多く、13日に大掃除を始めるのはなかなか大変かと思います。

まずは大掃除の予定を決める時に注意すべき事柄をご紹介していきますので、それを参考に日程を決めてみてはいかがでしょうか。

大掃除をいつから始めるか決める時に注意すること

大掃除は単に年内に終わらせれば良いというものでもありません。

ゴミ収集日や家族の予定など、いつから始めるのかを決める時には前もって確認しておくべき事項がたくさんあります。

注意点①早めに予定を立てる

大掃除だからといって、なにも年末にこだわる必要もありません。

年末は他の予定もありなかなか時間も取れないかと思いますので、もし早めに大掃除の時間が取れるようなら早めにやってしまった方が良いでしょう。

また、大掃除は準備にもかなり時間がかかりますよね。

早めにスケジュールを決めるだけでも準備がラクになりますので、時間を見つけてスケジュールを決めておくのがおすすめです。

注意点②ゴミ収集日に気をつける

大掃除をいつから始めるか決める時は、これが一番重要かもしれません。

どれだけ遅くともごみ収集の最終日までに掃除を終わらせないと、ゴミ出しができなくなってしまうかもしれません。

そのため、大掃除の開始日を決める時はゴミ収集の最終日から必要な日数を逆算して求めておくようにしましょう

また、粗大ゴミなどかさばるものは優先的にゴミに出してしまいたいので、ゴミの種類毎の日程もよく確認を!

注意点③家族の予定も確認しましょう

年末の大掃除を効率よく終わらせるためには、家族全員の協力が必要です。

家族の予定を確認して大掃除をすることを事前に伝えておかないと、思うように掃除が進まなくなってしまいます

大掃除をいつから始めるか決める時にはまず家族の予定も確認して、なるべく人手が揃う日に大掃除をするのが良いでしょう。

大掃除を効率的に終わらせるコツは?

では、次にスケジュールを決める時のコツをいくつかご紹介します。

全部をいっぺんに終わらせようとしても大変なので、工夫をしてラクに終わらせられるよういつから大掃除を始めるのかを決めることが大切です。

ポイント①日程を分割して少しずつ進める

年末の大掃除は普段よりやることが多い分、いっぺんにやろうとするとかなり時間がかかりますよね。

そこで、12月の早いうちにできる場所から段々と大掃除を進めるのもおすすめの方法です。

結局12月は最初から最後までずっと忙しいという方も多いかと思うので、時間の空いている時に少しずつ掃除をすることで無理なく大掃除を終わらせられます。

ポイント②掃除業者を利用する

プロの掃除屋さんを利用するのも大掃除を効率よく終わらせるためのポイントです。

お金こそかかってしまいますが、プロの方に掃除をしてもらえるので手早くピカピカにしてもらえます

特にエアコンなど普段は掃除せず、掃除に時間がかかるもの中心に頼むと良いでしょう。

ただし掃除業者は12月に入ると大掃除の予約が殺到してしまうので、利用を検討するなら12月前に予約することをおすすめします。

ポイント③掃除する場所をリストアップする

まずはどこを掃除するのかを決めないとスケジュールが立てられません。

闇雲に掃除を進めるのではなく、きちんと掃除する場所をリストアップしておくことが大切です。

リストアップできたら、どこから掃除を始めるのか、何日までに掃除を終わらせるのかなどを考慮しつつスケジュールを組むことで、計画的な大掃除ができるようになります

また、大掃除当日に掃除し終わった部屋からリストにチェックをつけていくことで、掃除し忘れが無くなるのでおすすめです。

ポイント④掃除の分担を決めておく

掃除場所のリストアップと同様に、誰がどこを掃除するのかも決めておくことで効率よく掃除が進められます。

また、特にお子さんに掃除を手伝ってもらうときは、どれくらいの掃除なら出来そうか注意しておくと良いかもしれません。

普段から掃除をしているかどうかでもスピードに差があるかと思いますので、そこも考慮して分担することが大切です。

ポイント⑤ある程度の手抜きも大切

あれもこれも全部完璧にしようと考えてしまうと、いつまで経っても掃除が進まなくなってしまいます

スケジュールを立てる段階から、どこまで掃除する必要があるかをよく考えておきましょう。

あまり気張りすぎても疲れてしまいますので、ある程度は手抜きをしながら無理のない範囲で掃除を進めていきましょう。

ポイント⑥整理整頓、断捨離、掃除の流れを意識しよう

本格的に掃除をする前には、整理整頓をしていらないものを捨てるという流れが必要になりますよね。

普段から整理されているなら問題ありませんが、整理整頓が必要な場所だとそのことも考えてスケジュールを組まなければなりません

掃除を始める前に、片付けができそうな部屋はあらかじめ片付けをしておくのも良いかもしれません。

大掃除をいつから始めるかのまとめ

年末の大掃除はとにかくスケジュール管理が大切です。早め早めにいつから始めるのかを決めて、効率的に終わらせるようにしましょう。

始めるタイミングはいつからでも大丈夫ですが、ゴミ出しの最終日に間に合うよう逆算して始めることが大切です。

また、大掃除の時間がなかなか取れないという時は掃除の業者さんにお願いするという方法もあります

エアコンなど汚れがひどい場所だけでもお願いすると掃除がラクになりますので、スケジュールと相談しながら利用を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です