天井の正しい掃除方法は?ほこり・ヤニ・油汚れを落とす道具も紹介

普段から天井をこまめに掃除している人は少ないのではないでしょうか?天井は、見た目がそれほど汚れていなくても、空気中に舞い上がったほこりが静電気によって天井に付着しどんどん溜まっていきます。そこで、気軽にできる天井の簡単な掃除方法を解説していきます。

天井の汚れの原因は?

見た目はきれいでも、意外と汚れがたまっている天井ですが、汚れの原因は一体何なのでしょうか?天井の汚れの原因を解説します。

空気中のほこり

ほこりは下に落ちてくるので天井には付きにくいイメージがありますが、天井は見えないほこりが溜まっていることが多く、ほこりをそのまま放っておくと「ほこりやけ」になり黄ばみが出てきてしまうこともあります。

煙草のヤニ

煙草を吸う人がいる家は、ヤニ汚れにも注意が必要です。煙草には植物樹脂のタールが含まれており、このタールには粘着性がありそれがヤニとなって天井に付着します。ヤニは一度付くと固まってしまい取れにくくなってしまいます。また、アイコスなどの電子タバコは煙や臭いが少なく天井に汚れは付きにくそうに感じますが、少なからずタールが含まれていますのでヤニ汚れは意外と付いてしまいます。

油汚れ

料理中は油跳ねや換気に注意をしていても、キッチンの天井には油が付いてしまっていますので、こびり付いた油汚れが取れなくなる前に定期的に掃除をしましょう。油汚れを放っておくと、油分にほこりが付着しさらに広がってやっかいな汚れになってしまうので注意しましょう。

天井の掃除方法

天井の掃除方法を汚れ別に紹介していきます。
天井を掃除する際はほこりをかぶる場合があるので、マスクやメガネを着用すると安心です。

天井のほこり汚れの掃除方法

リビングや寝室など、普段の生活でほこりが溜まりやすい場所の掃除方法です。フローリングと同じように天井もフローリングワイパーで掃除するだけで、意外と簡単にきれいにできます!天井の掃除をする際にはエアコンの上部に溜まっているほこりも一緒に掃除すると良いです。

用意するもの

  • マイクロファイバーのハンディモップ
  • フローリングワイパー
  • ドライシート(フローリングワイパー用)
  • ウェットシート(フローリングワイパー用)
  • 新聞紙やビニール袋

掃除方法

①家具やテーブルなどにほこりよけの新聞紙やビニール袋をひく
②ハンディモップを使い天井のほこりを絡め取る
③フローリングワイパーにドライシートを取り付けて天井を拭く
④フローリングワイパーにウェットシートを付け替えて天井を拭く

天井のヤニ汚れの掃除方法

天井についてしまった煙草のヤニ汚れにはセスキ炭酸ソーダ水を使用します。セスキ炭酸ソーダは脂肪酸やたんぱく質の汚れを落とすのに効果的で、水に溶かしてスプレーボトルに入れて使います。

用意するもの

  • セスキ炭酸ソーダ
  • スプレーボトル
  • マイクロファイバーのハンディモップ
  • マイクロファイバーの雑巾
  • フローリングワイパー
  • ドライシート(フローリングワイパー用)

掃除方法

①家具やテーブルなどにほこりよけの新聞紙やビニール袋をひく
②ハンディモップを使い天井のほこりを絡め取る
③水200mlとセスキ炭酸ソーダ大さじ2をスプレーボトルに入れ混ぜる
④マイクロファイバーの雑巾にセスキ炭酸ソーダ水をしみこませる
⑤フローリングワイパーに④を取り付けて天井を拭く
⑥フローリングワイパーに水洗いした雑巾を付けて天井を水拭きする
⑦フローリングワイパーに新しい乾いた雑巾を付けて天井を拭く
⑧水気が残らないようにしっかり乾かす

天井の油汚れの掃除方法

キッチンの天井の油汚れには、アルカリ電解水を使用します。アルカリ電解水は油汚れに強く除菌もできるので、キッチンの天井掃除に最適です。またキッチンの天井を掃除する際は、食材や料理器具は汚れがつかない場所にしまっておきましょう。

用意するもの

  • アルカリ電解水
  • マイクロファイバーの雑巾
  • フローリングワイパー

掃除方法

①マイクロファイバーの雑巾にアルカリ電解水を吹きかけしみこませる
②フローリングワイパーにマイクロファイバーの雑巾を付けて天井を拭く
③落ちない汚れには再度アルカリ電解水をかけた雑巾でこするように拭きとる
④二度拭きは不要なので、そのまま乾かす

天井のおすすめ掃除道具

天井の掃除は高くて届かない場所があったり普段使っている掃除用具だとなにかと不便なことがあります。そこで天井の掃除時にあると便利な掃除道具を紹介します!

スコッチブライト フロアワイパー

丈夫なハンドルでヘッド全面を使ってゴミを捉える、機能性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えたフローリングワイパーです。小回りがきくので天井の掃除も快適に行え、玄関や階段などの狭い場所も掃除しやすく使いやすいフローリングワイパーです。

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ

気になるポイントに合わせて伸び縮みし、自由自在に伸び縮みさせることができます。両面のもふもふで、ホコリ・花粉・ハウスダストを360°瞬間キャッチし、吸着性の高いファイバーが、舞い上げずからめとってくれます。気になるポイントに合わせて伸び縮み、曲げ自由自在なので、手元はもちろん手の届かない高いところや、すきまの奥等、掃除しにくい部分も含め1本で楽に掃除ができます。

イーオクト MQ・Duotex マイクロファイバー

強いケミカルを使わずに水だけで汚れも菌も取り除き、乾拭き水拭き両方OKなので、家中のお掃除に使えます。表面も中綿もすべて上質マイクロファイバー100%なので、吸水力も拭き取り力も抜群で、場所別に使い分けることで汚れを他に移さず清掃効率がアップします。

レック 水の激落ちくん アルカリ電解水100%クリーナー

水を独自の方法で電気分解したアルカリ電化水100%の無色無臭のクリーナーで、水拭きでは取れない汚れをアルカリイオンが包み込んで浮かせて落します。界面活性剤を使用していないので、手肌にやさしく、キッチンの油汚れやリビングの手あか汚れなど家中まるごと掃除することができます。ニオイの元となる汚れや雑菌を取り除くので、除菌・消臭効果もあります。

イーサプライ 踏み台 折りたたみ 脚立

高い位置や押し入れにある荷物や物を出し入れするのに便利な踏み台です。未使用時はコンパクトに折りたたみ、省スペースに収納できます。ステップ部は滑り止め加工付きで安心して使用でき、丈夫なスチール製フレームで各脚部にもすべり止め付でしっかりと支えることができます。床に傷がつくのを防いでくれるので、天井の掃除の際にあるととても便利な脚立です。

天井の掃除方法まとめ

天井は普段あまり気にならず汚れていないと見逃されがちですが、実は日々の生活で汚れは確実に溜まっています。そこで今回紹介した天井の掃除方法のポイントをまとめました。

ポイント
  • ほこり取りはフローリングワイパーでササっとお掃除
  • ヤニ汚れにはセスキ炭酸ソーダを使って黄ばみも落とす
  • 油汚れにはアルカリ電解水で洗浄除菌
  • 雑巾はマイクロファイバーを使うと効果的

日常的に付いてしまった天井のほこり汚れを掃除したい場合は、フローリングの掃除に使うワイパーがあれば意外と簡単にできるので、3か月に1回は天井のお掃除をしましょう。
ヤニ汚れや油汚れも、マイクロファイバーと専用のクリーナーのダブル使いで簡単にきれいにすることができるので、半年に1回きれいに掃除出来れば良いと思います。 定期的に天井の掃除をし、快適に気持ちよく暮らしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です