部屋のお掃除でウイルス除去!除菌に便利なお掃除アイテムまとめ

お部屋のウイルスは掃除で除去

インフルエンザや風邪が流行する今の季節、感染予防に気を付けなくてはならないのは屋外だけではありません。

実はお部屋の中も清潔に保っていないと、ウイルスや細菌が潜みやすい環境になってしまい病気になるリスクが高くなってしまいます。

今回はこうしたウイルスや細菌、花粉などを部屋の中から除去するために、おすすめの部屋の掃除方法や便利なお掃除アイテムをご紹介していきます。

部屋の空気は外よりも汚い?

ウイルスが溜まりやすい部屋

実は、部屋の中の空気は屋外よりも汚くなりやすいと言われています。

掃除や換気が行き届いていないと毎日の生活で出るホコリや汚れがどんどん部屋の中に溜まってしまい、病気の原因になってしまいます。

また、感染症が流行している今の季節では、部屋の中を清潔に保っていないとウイルスが潜みやすい環境になってしまい、屋内にいても感染してしまうことがあります。

加えて、これからの季節は花粉症に苦しむ方も多いかもしれませんが、掃除を怠ると花粉もどんどんお部屋に溜まってしまい、室内でも花粉症に苦しむことになるかもしれません。

そのため、お部屋のウイルスを除去するためには、毎日こまめに部屋の掃除をして部屋を換気することが重要です。

ウイルスを除去するための掃除のやり方は?

掃除のやり方

ウイルスを除去するための掃除方法と言っても、基本的なやり方は非常に簡単です。

部屋の空気を綺麗に保つための掃除方法をご紹介します!

①窓を開けて部屋の換気をする

まずはとにかく部屋の換気を行うことが大切です。

汚れた空気を追い出したり、掃除中に舞い上がるホコリや細菌を吸わないようにするためにも最優先で行いましょう。

気を付けるポイントとしては、窓はなるべく2箇所以上開けるようにすると良いということです。

窓が1箇所だけだと空気が上手く出入りしてくれないため、空気の流れを作るように窓やドアを開けておくようにすると換気が効率がグッと良くなります。

また、必要に応じて換気扇なども使うようにしましょう。

②衣類をタンスなどに収納しておく

掃除中に舞い上がるホコリの付着を防ぐためにも、衣類やぬいぐるみなどは事前にホコリの付かないところに収納しておきましょう。

また、そもそも衣類から出る細かい繊維はホコリの原因になっているため、これ以上ホコリを増やさないようにするためにも衣類は日常的に収納しておく方が望ましいでしょう。

同様に布団もホコリの原因になっているため、できればちゃんと収納しておけると根本的なホコリの量を減らせるかもしれません。

③高所・隙間のホコリを優先的に掃除する

外から入ってきたウイルスや花粉は、ホコリなどの汚れと一緒に部屋の高いところや隙間に溜まっています

また、ホコリの中に含まれる人間の皮脂や髪の毛は細菌やカビにとって非常に成長しやすい環境であり、ホコリをそのままにしておくと細菌の繁殖にも繋がってしまいます。

他には綿ボコリの原因にもなっている布団の掃除も大切です。布団は湿気が多くダニが繁殖しやすい環境のため、できれば干したりして乾燥させ、その上で掃除機をかけてあげると良いでしょう。

このように、様々な病気の根本的な原因になっているホコリを優先的に掃除することで部屋の空気を清潔に保つことができるようになるのです。

④除菌・加湿でウイルス除去を徹底的に!

最後に、仕上げとしてアルコール除菌スプレーなどを使い特に手で触れることの多い場所を除菌していきましょう。

中でもドアノブは外から持ち込まれたウイルスが付着しやすい場所なので、アルコールでしっかりと除菌してあげることが大切です。

蛇口の取っ手部分も外から帰ってきて手洗いをする時にウイルスが付着してしまうので、忘れず除菌するようにしましょう。

意外と忘れがちなのがスイッチやリモコン類で、照明のスイッチやテレビのリモコンなど家族全員が毎日触れるものを除菌すれば感染の確率をグッと抑えることができます

除菌が終わったら、最後に加湿器などで部屋の湿度を一定以上に保ってあげることも感染予防に繋がります。

ウイルスは湿度が高い環境下では活動しにくくなるほか、湿度が高いと私たちののどなど粘膜の防御機能もアップするため、結果的に感染予防に繋がります。

除菌に便利なお掃除アイテムは?

スプレー

最後に、掃除をするときに便利な除菌アイテムをいくつかご紹介します。

細菌やウイルスを根本から死滅させてくれる除菌スプレーは忘れずに用意しましょう。

おすすめアイテム①アルコール除菌スプレー

アルコール除菌スプレーはウイルス対策のための掃除では必須と言っても過言ではないでしょう。

しかし、この除菌スプレーもどれでも良いという訳ではなく、用途に応じて適切なものを選ぶ必要があります。

まずウイルスや細菌の除菌目的で使用するにはだいたいアルコール濃度が80%くらいあると良いと言われており、医療用途などで使われている除菌スプレーなどはどれも80%くらいの濃度になっています。

対して主に掃除用途で使われるスプレーは50%程度の濃度のものが多く、除菌用に使うには少し心許なく感じてしまいます。

濃度の高いものはそれだけ値段も高くなってしまいますが、小さなお子さんがいるご家庭などしっかりとウイルス対策したい場合には濃度の高いものを選んで購入すると良いでしょう。

ただし、アルコールスプレーはテレビの画面、ゴム製品やニスやワックスでコーディングされたものには使えないので使用する時は素材をよく確認してから使うようにしましょう。

おすすめアイテム②次亜塩素酸スプレー

また、ノロウイルス等のウイルスはあまりアルコールが効きにくい傾向にあります。

これらのウイルスにはアルコールではなく「次亜塩素酸スプレー」の方が効果があるので、インフルエンザだけでなくノロウイルスも考慮するならスプレーを2種類用意すると良いかもしれません。

次亜塩素酸は比較的濃度が低くても効果を発揮しやすく、人体への影響もそこまで大きくないため安心して使うことができます。

ちなみに次亜塩素酸は消臭効果もあるため、臭いの気になるキッチン周りやトイレの消臭などにも使うことができるため色々な場面で役だつことでしょう。

おすすめアイテム③ホコリ取り

いくら掃除中は換気をしているとは言え、ホコリが空気中に舞ってしまうと他の場所に付着したり吸い込んでしまったりして良くありません。

ホコリを舞い上がらせずに掃除するために、吸着力の高いホコリ取りを用意しておくと掃除をラクに進めることができます

最近はスキマや高いところもラクラク掃除できるものも多いので、1つ用意しておけば役立つこと間違いなしでしょう。

おすすめアイテム④空気清浄機

掃除中に使うアイテムではありませんが、空気清浄機もあると役立ちます。

普段忙しくてなかなか換気や掃除が出来ていないという方も、空気清浄機があれば勝手に空気中のホコリや汚れを綺麗にしてくれるので室内を清潔に保つことができるでしょう。

花粉に強いものや高い除菌性能を持つタイプ、脱臭機能のついたものなど空気清浄機によっても特徴が様々なので自分の気になるポイントに応じて選ぶことをおすすめします。

お部屋のウイルス除去まとめ

部屋はお掃除をしないとウイルスや細菌、ダニ、花粉などがどんどん溜まってしまい、病気の原因になってしまいます。

感染症や花粉が気になる今の季節だからこそ、お部屋の掃除でウイルス除去をして感染対策をしていきましょう。

掃除をするときにはアルコールスプレーは必須と言っても過言ではありません。アルコール濃度の高いものは少し値段が高めですが除菌効果を考えるとなるべく濃度の高いものの方が良いでしょう。

特に小さなお子さんのいるご家庭では室内の除菌をすることも感染予防のためには非常に大切です。今回ご紹介した情報を参考に、ぜひお掃除でウイルス除去にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です